人気の家事代行サービス比較

家事代行サービス。

アメリカや香港などの諸外国では、一般的に利用されているサービスですが、日本ではまだまだ富裕層や、家事に時間を割けない正社員の共働き家庭が、仕事中の不在時に利用するイメージをもたれる方が多いでしょう。

しかし、年々日本でも家事代行サービスの利用者が増加し、その傾向が変わってきているのをご存知ですか?

最近では、利用時間を1時間ごとに区切るなどして低価格化が進み、小さいお子さんのいる一般家庭や、1人暮らしの高齢者の利用も増えてきました。

また、夫から妻への月1回家事お休みデーのプレゼントとして、利用している方もいらっしゃるみたいですよ!

ですが実際、家事代行サービスの詳しい内容については、みなさん知らない事や疑問点など、まだまだたくさんあるのが現状だと思います。

「自宅の鍵を預けて行うって聞いたことがあるけれど、何だか不安…」

「サービス中は絶対外出しないといけないの?」

今回はこんな疑問にお答えするべく、家事代行サービスを利用するにあたっての不安や在宅時のサービスについてお話します。

家事代行の具体的なサービス内容

家事代行サービスはその名の通り、主に部屋の片付けや水回りの掃除、洗濯など日々の家事を代わりにお任せすることの出来るサービスです。

また、毎日は行わないような、窓ふきや庭掃除、靴磨きやアイロンがけなどといったところまでお願いできるので、利用者は家事代行サービスを使うことによって、心に余裕を持った生活を送れると言えます。

利用するにあたっての疑問点や不安点

利用するにあたっての疑問点や不安点

そうは言ってもやはり、他人が家に上がって作業するのには抵抗があるもの。

特に不在時に自宅の鍵を預けることに不安を覚えるのは、当たり前だと思います。

家事代行サービス中は、どのように過ごさなければいけないのか?

万が一物が壊れたりなくなったりしたら?

そんなトラブルや防犯面の心配も尽きませんよね。

まず始めにお伝えしておくと、家事代行サービスを行っている会社の多くは、お客様の守秘義務を徹底し契約書も交わします。

また、万が一のトラブルや事故にも損害賠償保険に加入しているので早急に対応してもらえるでしょう。

さらに肝心の家事代行スタッフも、お客様宅に上がる上で大切なマナー研修を受け、整ったサポート体制の元、家事代行のプロとしてお客様宅に派遣されます。

スタッフの方々も、自分が盗難の疑いをかけられたり、物損などを起こさぬよう細心の注意を払って作業を行っていますので、そこまで不安になる心配はありませんよ。

そして、何より家事代行サービスはお客様が在宅中でも、もちろんサービスを行ってくれますし、むしろ在宅時ならではのメリットも多いのです。

家事代行サービスを在宅時に受けるメリット

サービスを在宅時に受けるメリット

口頭でスタッフに指示が出来る

お願いしたい作業は、あらかじめ会社に連絡した上でスタッフが来ますし、連絡ノートやメモなどで指示もできますが、やはり細かい部分は口頭でのやりとりにはかないません。

スタッフも困ったり迷ったりしたことはその場で直接お客様に聞けるので、安心して作業ができるでしょう。

プロの家事の技を盗める

派遣されるスタッフは家事全般のプロです。

掃除の仕方や、効率の良い片付け術などを間近で見られることによって、日常の家事に活かすことができるかもしれません。

安心と有意義な時間を得られる

サービス中は家計簿や書類の整理、読書やネイルなど自分だけの自由な時間に充てることが出来ます。

さらに在宅しているので、セキュリティ面での心配もなく、安心して過ごせますね。

在宅時はどのように過ごすのが良いの?

在宅時どのように過ごすのが良いの?

以上のようなメリットがあることが分かって、以前よりも安心感が少し増したのではないでしょうか。

でも心配な面も…。

それはいざ在宅時に家事代行サービスに入ってもらう際、私たちはどのように過ごせば良いのかということ。

だって在宅時にサービスをしてもらっている際、スタッフの近くにいては、気を遣ってお互い気まずい思いをしてしまいそうですよね。

スタッフ側としても、限られた時間内にお願いされた家事を全てこなす為、一生懸命作業してくれますので、ずっと近くで見られていたり話しかけられては、思うように動けないかもしれません。

ですから家の中ではコミュニケーションを取りつつも、適度な距離を保ちながら作業をお願いするのが良いと言えます。

例えばもしお部屋が複数ある場合。

スタッフがあまり出入りしない部屋に入って自由な時間を過ごされる方が多いです(貴重品などはその部屋に置いておくと良いですね)。

ほかにも、家事代行サービスを受ける日を自分自身も溜まった家事消化デーにして、スタッフと手分けをして短時間で一気にお部屋を綺麗にしてしまう方も多くいらっしゃるようですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最初は漠然としていた家事代行サービスのイメージが、少し具体的なものになったのではないかと思います。

今までのお話をまとめますと、

  • 家事代行サービスは外出時、在宅時どちらでも利用できる。
  • 在宅時にはスタッフにとっても利用者にとっても安心のメリットがある
  • 在宅中はスタッフと適度な距離をとって過ごすのがベター

以上になります。

今後家事代行サービスを利用しようかと検討している方へ。

この記事がみなさんの良い判断材料の1つになれば嬉しく思います。