人気の家事代行サービス比較

近頃、TVなどでも良く取り上げられる家事代行サービスという言葉。

会社を通して、各ご家庭に家政婦を派遣してくれるサービスです。

家政婦と言うと、昔は大きなお宅のお金持ちの方が利用しているイメージでした。

しかし今では、ごく一般のご家庭でも出産したばかりで家事まで手が回らないという方や、共働きで忙しい方などが週に1回や月1回など、それぞれのご家庭のご都合に合わせて気軽に頼めるサービスとして人気なのです。

そして現在、フィリピン人家政婦による家事代行サービスが増えてきているのをご存知でしたか?

実は欧米やアジア圏では”家政婦と言えばフィリピン人!!”というくらい、とても高いホスピタリティーと技術を持っていることで有名なのです。

「でもきちんとコミュニケーションを取れるか不安…。」

「日本人の家政婦さんとの違いは?」

など、色々と分からない部分も多いかと思います。

今回は、フィリピン人家政婦による家事代行サービスがどのようなものなのか、ご紹介したいと思います。

フィリピン人家政婦のメリット・デメリット

メリット

コミュニケーションが英語・日本語どちらでも取れる

フィリピンの公用語は英語とタガログ語です。

そして、フィリピン人は世界の中でも英語の発音が良いと言われています。

また日本語も日常会話程度でしたら話せるので、直接コミュニケーションを取ることができます。

お子さんがいる家庭や語学力を高めたい方は、作業中敢えて英語で話してもらい、英語力を高めている方が多いようです。

技術力の高さ

フィリピンには約4,000校の職業訓練校があり、プロフェッショナルな訓練を受けて日本に来ています。

特に首都マニラにある家事代行スタッフの養成施設では、日本の家庭を再現したモデルルームがあり、3か月にわたって畳の掃除の仕方からウォシュレット付きトイレの清掃の仕方まで、みっちり研修を受けます。

その為とてもスピーディーで、高い技術力を持っているのです。

プライバシーを覗かれない

フィリピン人家政婦の多くは、日本語が話せても読むことは難しいようです。

その為、本棚にある本や置いてある書類を見られる…といった心配がありません。

お願いがしやすい

比較的若い方が多いこと。

そしてもともとフィリピン人のもつ、陽気で明るい性格とホスピタリティー精神の強さからなのか、なぜか作業のお願いがとてもしやすいという方が多いようです。

デメリット

文章でのやり取りが難しい

先述したようにフィリピン人家政婦の多くが文章を読むことが苦手です。

その為、不在時の作業の際など手紙でやり取りをすることが難しいです。

指示などは会社を通して事前に連絡を入れましょう。

料金が安いわけではない

フィリピン人だからといって料金が安いわけではありません。

むしろフィリピン人家政婦の方が訓練を受け、家事代行サービスに対するプロ意識と技術が高い為、一般の日本人家政婦より高めの料金に設定しているところもあるくらいです。

料理は頼みづらい

通常家事代行サービスには料理をお願いできるところが多いですが、やはり日本式の味付けは日本人家政婦にはかなわないようです。

もしお願いする場合は、味付けや材料など事前の細かい話し合いが必要です。

このようなメリット・デメリットがあることが分かりましたが、では実際にフィリピン人家政婦によるサービスを体験した方はどのような感想をもったのでしょうか。

【口コミ】フィリピン人家政婦による家事代行サービスを利用した感想は?

【口コミ】フィリピン人家政婦による家事代行サービスを利用した感想は?

  • 不安があったのは最初だけでしたね。家政婦さんはよく動いてくれて、2回目からは安心して任せられました。
    外国人の方だとちょっと気になったところとか、作業もお願いしやすくて。いつも助かってます。(30代 女性)
  • フィリピン人の方とはもともと交流があったので、コミュニケーションに関しては心配していませんでした。
    肝心の家事についてはパーフェクトで文句なし。
    あまりに素晴らしかったので、帰り際に握手したほどです。(30代 女性)
  • 過去に日本人家政婦さんにお願いしたことがあるのですが、同年代の方にきてもらうことも少なくありませんでした。
    友人でフィリピン人家政婦に頼んでいるという方がいて「割り切って家事を頼める」と聞いたのが利用するようになったきっかけです。
    聞いた通り、とてもお仕事を頼みやすく、心配していた言葉の壁についても問題ありませんでした。(60代 女性)
  • 決して安いわけではありませんが、掃除のクオリティは高く満足しています。
    一度料理を頼んだことがありますが、料理は思っていたのと違うという感じでした。(50代 男性)

フィリピン人家政婦の家事代行サービスの相場は?

フィリピン人家政婦の家事代行サービスの相場は?

家事代行サービスは週〇回、月に〇回などの定期利用契約が一般的です。

料金相場は1時間あたり3,000円程度。

それに加えてスタッフの交通費や指名料がかかるところもあります。

また、不在時にサービスをお願いする場合は、鍵の保管料もかかります。

会社によっては、定期利用の他に必要な時に1回お願いしたい場合のスポット利用(定期より料金は高くなる)や、お試しキャンペーンなどで安くサービスを受けられるところもあるようです。

有名なところだと、フィリピン人専門の「[pinai]」があります。

ピナイ家政婦サービス

料金は週1回1時間3,000円と相場通りで、他にもスポット制度や様々なプランがあります。

身元保証は確かで高度な教育をされたフィリピン人家政婦が在籍しているので、一般のご家庭はもちろんのこと、大使館や外資系企業にも圧倒的な支持率を誇っています。

家事全般はもちろん、お子さんの送迎や教育として英会話でコミュニケーションまで。

「マルデママ」というコンセプトのもと、まるでお母さんのような家事代行の枠を超えたサービスをしてくれるので、子育て中のお母さんも安心してお願いできそうですね。

まとめ

フィリピン人家政婦は下記のような方にオススメです。

  • コミュニケーションは最低限でいい
  • とにかくスピードと技術力を重視
  • プライバシーを極力覗かれたくない
  • 英語に触れ、語学力を高めたい

逆に下記のような方は日本人家政婦がオススメです。

  • なるべく料金はおさえたい
  • 料理を中心にサービスをお願いしたい
  • 細かいところまでコミュニケーションをとって、指示を出しお願いしたい
  • 外国人に抵抗がある

もし、日本人家政婦を選ぶ時には、しっかりと個人情報保護の研修をおこなっている家事代行サービスを選ぶとプライバシー面での心配もないでしょう。

ご自分の生活の状況や性格に合った家事代行サービスを選ぶことで、毎日の暮らしに余裕ができ、快適に過ごせることでしょう。

>> ピナイ家政婦サービスの詳細はこちら