人気の家事代行サービス比較

毎年、利用者の数が増加し続けている家事代行サービス。

私も外を歩いていると、1日に何台も家事代行サービスの会社の車が走っていたり、誰かのお宅に停まっているのを見かけたりします。

共働き夫婦や、独り暮らしのお年寄りに限らず、旦那さんがいつも家事を頑張っている奥さんへ、息抜きのためのプレゼントに利用したりもするようです。

しかし、興味はあるけれど利用したことない方たちの不安の1つ。

それは、やはり他人が家に入ることへの抵抗感ではないでしょうか。

家事代行サービスの多くが、自分の不在時中に合鍵で家に入り家事を代行するというサービスもおこなっています。

不在時に家事代行サービスを利用する時、貴重品の管理をどうするか?はとても大事なことですよね。

万が一の盗難トラブルから身を守るため、今回は不安要素を取り除く一つの方法である金庫についてお話します。

家事代行サービスに利用時に金庫は絶対必要?

結論から言いますと、貴重品や通帳・印鑑など全て持ち歩くのでなければ絶対にあった方がいいです。

残念ながら、家政婦による盗難被害はゼロではないからです。

備えあれば憂いなし。

不在時、いつも家をキレイにしてくれるスタッフさんを常に疑っていたくありませんよね。

サービスを提供するスタッフも、様々なお客様がいる中で安心と信頼を得るためにどのようにしたら良いのか、いつも考えています。

お互いが気持ち良く過ごせるためにも必要なアイテムではないでしょうか。

ですから家事代行サービスを利用する際、貴重品や通帳・印鑑など触れられたくないものは、金庫にしまい目につかない場所にしまっておきましょう。

どんなものがいいの?金庫の選び方

金庫の選び方

金庫を選ぶ上で、まず迷うのが鍵の種類です。

複雑すぎる解錠方法だと、災害やいざという時に開けられなかったら困りますし、かといって簡易すぎるのも不安です。

絶対に本人しか開けられず、かつ解錠方法がワンアクションの「指紋認証式」が理想的ですが、難点は他のものに比べ高価なものが多いことです。

複製困難な鍵で開く「シリンダー錠式」「ICカード式」のものは、解錠の手間は少ないですが紛失したり、鍵そのものが盗まれてしまったりすることも…。

鍵の管理をきちんと出来る自信のある方には向いているでしょう。

暗証番号や定められた手順で解錠できる「ダイアル式」「テンキー式」は手頃なお値段のものもあって、比較的購入しやすいでしょう。

ただし推測されやすい暗証番号にしてしまっては金庫の意味をなさないですし、かといって複雑すぎる番号にしてしまうと、とっさの時にすぐに思い出せないかもしれません。

このように金庫といっても鍵の種類や、大きさ、据え置き型のものや持ち運び可能なもの。

また耐火性能つきのものなど種類は実に様々です。

  1. 中に何を入れるのか。
  2. 開ける頻度はどのくらいか。
  3. 予算はいくらくらいか。

以上のことを踏まえて、ご自分に合った金庫を選びましょう。

もしもの時にも安心!おススメの金庫

盗難被害に遭わないために…おススメの金庫

金庫の購入経験のない方は、実際にどのような金庫が売っているのかご存じないかと思います。

そこで手頃なものからしっかりしたものまで、オススメの金庫をいくつかご紹介します。

1. METALSAFE(メタルセーフ)カラフル金庫


METALSAFE(メタルセーフ)カラフル金庫

手頃なお値段の割に機能が充実しています。

電子テンキー内臓で、ボタンを押すと音がなるしっかりした防犯対策。

固定用ボルトがついているので、簡単には持ち出せません。

緊急時や暗証番号を忘れてしまった際は、付属の緊急キーでも解錠可能なので安心です。

2. エイコー シリンダー式小型耐火金庫ES-2 bg2578


エイコー シリンダー式小型耐火金庫ES-2 bg2578

ピッキングが困難なディンプルキー使用で防犯はバッチリです。

また30分の耐火性能もついています。

シンプルですが口コミも高い人気商品です。

3. ダイヤセーフ 金庫 小型 家庭用 指紋認証式耐火金庫(FP34-4)

鍵と指紋認証のダブルで、かなり高い防犯性能です。

しかも指紋は10指まで登録できるので、家族みんなで共用できます。

防火性能も1時間ありますので、万が一の火災時のときにも貴重品を守ってくれます。

まとめ

いかがでしたか?

家事代行サービスを利用するにあたって不安要素だったセキュリティーや盗難トラブルが、この金庫1つで解決するのです。

また金庫に貴重品や大事な書類を全てまとめておけば、紛失することもなく安心して生活ができます。

現在家事代行サービスをご利用中の方も、これから利用しようとお考えの方も、ぜひ金庫の購入をご検討してはいかがでしょうか。