人気の家事代行サービス比較

休みの日に掃除をしているヒマもない、だけど家事代行サービスを頼む時間もない。

日中が忙しいせいで、家事をする時間がなくて困っている・・・

一人暮らしの男性や共働きの奥さんには、そういった人が多いのではないでしょうか?

そんな人たちにオススメするのが、夜にも使える家事代行サービスです。

夜の時間をうまく使って、少しでも快適な毎日をすごしましょう。

夜でも頼める家事代行サービスの紹介

「昼間は忙しいし、休日も予定がいっぱい。家事代行サービスを使いたくても使えない」

そのように考えている人もいることでしょう。

しかしそんな心配はいりません。

実は、夜でも利用できる家事代行サービスはいくつもあるんです。

例えば、「[CaSy]」「[bears]」「[Swipp]」の3社なら、夜でも家事代行サービスは利用できちゃいます!

「Casy」と「Bears」は20時まで、「Swipp」は21時まで、家事代行サービスを頼むことが可能です。

この時間ならば、多少なりとも残業した後でも、十分利用可能な時間帯ではないでしょうか。

夕飯も掃除もOK!夜に家事代行サービスを頼むメリット

せっかく夜に家事代行サービスを使うなら、最大限に有効活用したいですよね。

お部屋の掃除だけでなく、お風呂掃除までしてもらえれば、風呂をわかすための手間も省けます。

さらに料理の代行で夕飯の支度まで頼んで、そのあとキッチンの掃除をしてもらえば、自分でしなきゃいけない家事がゼロに!

そうなると、仕事から帰ってきた後の時間が自由に使えます。

自由になった時間は、読書や映画など趣味に使うもよし。

キャリアアップのために資格習得の勉強をするもよし。

夢が膨らみませんか?

家に帰ってからのんびりする、それって案外簡単に実現できることなんです!

家事代行サービスを夜にうまく使えれば、自分の時間を自由につくることもできちゃいますよ。

時間がないときには留守対応を頼むのもアリ

夜も忙しくて、どうしても家事代行サービスを頼んでいるヒマがない。

そんな方は、家事代行会社に鍵を預けて、自分の留守中に家事代行サービスをおこなってもらうのがオススメ。

時間がないときには留守対応を頼むのもアリ

「[CaSy]」や「[bears]」、「[CatHand]」や「[Swipp]」といった会社が鍵の預かり・不在対応のサービスをおこなっています。

この方法なら、自分がいなくとも家事をすべておこなってもらえるので、一番効率がいいといえます。

けれどやはり鍵を預けるとなると、盗難などの防犯面や「ちゃんと家事をしてもらえているのか?」など心配になりますよね。

そこで、留守でも安心して家事代行サービスを利用するためのポイントをいくつかあげてみました。

留守中の家事代行サービス利用は、定期利用の人のみが利用可能

これは上にあげた家事代行サービス会社全てに共通することですが、単発の利用では不在対応はしてもらえません。

定期利用といって、1ヶ月や週に何回とあらかじめ契約している方のみ、鍵を預けることが可能です。

いきなり定期利用にはせず、何回か単発で利用してみること

くり返しになりますが、鍵を預けることができるのは定期利用の場合のみになります。

でも、いきなり定期で利用するのは不安が残りますよね。

なので、まずは在宅できる日に一度単発で利用してみるのがオススメです。

そこでサービスを確認して、「この家事代行サービスなら大丈夫」「この担当者さんなら大丈夫」と、きちんと安心できる会社と担当者を選びましょう。

特に個人的な経験から、スタッフの方との相性は重要です。

ただし毎回スタッフが同じかどうかは、家事代行サービスやプランにもよります。

ですので、気になったスタッフの方を見つけたならば、スタッフの指名を利用するのも一つの手です。

鍵を預けるのは重要なことなので、妥協はせずしっかり見きわめて利用しましょう。

[bears]や[CatHand]なら、初回はお試し価格で利用できるのでチェックしてみてくださいね。

良い家事代行サービスを選べば、留守中に家事をしてもらえる鍵の預かりサービスはとても便利です。

あなた自身が、自由に使える時間を一気に増やすこともできちゃいます。

夜の家事代行サービスや鍵の預かりサービスなど、自分の生活スタイルに合わせてうまく活用してみてくださいね。

関連リンク:

CaSy(カジー)について

Bears(ベアーズ)について

Swipp(スウィップ)について

Cat Hand(キャットハンド)について